So-net無料ブログ作成

夏山を滑る?! [FISレース]

さて、17日午後のインラインの練習を早々に切り上げ、我らは上越国際スキー場へと向かった。
さすが豪雪地帯だけあって、今年は9月まで残雪が、、、あるはずはなく

私たちには見慣れない緑色のゲレンデが待っていた。

「確かに見慣れたバーン!だが、。そして急に見える。」
 

元千葉県国体選手の森下より8月末に草刈りをしたという情報をもらい、9月中にに登ることを決めていた。
今年の夏の大沢に期待していた私は、しばしば森下と連絡をとって、バーン状況を確認していたのだ。
初夏に森下から送ってもらった写真は草刈りをしないととてもとても入ることのできないほど雑草が生い茂っていた。それを8月末に刈ったので、今がチャンスだという。

ちなみに草刈りをする理由は、我々の登山のためではない。雪崩対策らしい。
雪の重みでフォールライン方向に倒れた雑草の上につもった雪は、雪崩易い。。

なるほど?
 

さて、森下に電話したがつながらない。
一応「4時前後に到着」ってことはメールしておいたので、
待たずして登りはじめた。。
パジェロで。。

パジェロならいくでしょ?

って思っていた。

上越国際って緩斜面だとおもっているでしょ?

パジェロでも登れないんですよ。
すっごい急。

例年予選で波乱が起きる下の棚(最後の斜面変化)
ここで、パジェロは登山をあきらめた。

というか、ちょっと危なそうだったし。

自力で登ることにした。
 
 

(はい、パジェロはここまで)

さて、我々は下の棚(最後の斜面変化)をストックをついて登ります。
 

(え、ここがあのスタート?こんなに急だったっけ?)

結構急です。思い出してみると、意外と急だった気もします。
しかし、iイメージまでも雪に隠れてわからなかったんですね。
 

「イメトレのつもりで、持ってきたストックが役立つとは!」
 

下の棚の上にあがると、はやくも大学生達から色々な戦略の話がでてきた。
「こないだ前走してみてわかったんですけど、ここすこし落とされ気味で行った方が速いんですよ」
とかね。。
 
 

(ここは、この辺を、、、、)

大会の時は、クラスも違うし、こちらに余裕もないのでのんびり話す間もない。
(ちなみに、千葉県は1日でGSの大会が2回ある)

こうやって、ゆっくり話ながらバーンをみれるのも、歩きのおかげ、夏のおかげ!!
 

私、楽しくなってきました!
 
 

上越のコースは、2コースあって、
下から見ると左側に見える尾根コース。
下から見ると右側に見える、正面急斜面。
最近、千葉の予選では、男子は正面急斜面が多いです。

まずは、尾根コース側から上がりました。

尾根コースは、斜度は緩いものの、フォールラインが何度も変化するコース。
この斜面の途中からのスピードをその後の棚部分にいかに繋げるかで、だいぶスピードが違う。

フォールラインの変化を見ながら登ろうとおもったが、
これが、険しい

さらに、草も生い茂っている。
なかなかのアドベンチャーになった。

ちなみに、冬場も、大雪が降ると、こっちのコースは圧雪してもらえないことがあり、
こんな険しい中を登ってポールセットし直したこともあった。。
 
 

そして、
尾根コースへ落ちる斜面変化。
たいてい大会の時は、ここには11旗門目が立つ。

冬の大会で尾根コースを使うと、最初に人が止まって溜まる場所だ。
 
 
 

もちろん、我らもここでコース視察。

さらに
登る。
スタート前の緩斜面。。
。。
。。
緩斜??

ってか、
片斜!

結構片斜だね。。

もちろん、4人とも、そこが片斜であることは知っていたが、
おもったより片斜だ。
 

雪が積もるとならされる部分もあるが、
それよりも、イメージと違う。

雪は、全てを白く美化してしまい、、、片斜であることも隠していた。。
 
 

そして、スタートの斜度もきつい。
これってけっこう急斜面。
 
 
 

そんな、こんなで、スタートまでたどり着いた。
 

夏場のスタート。
 

来年は、ここから
国体へ行く!!!

そんなイメージを盛り上げた。
 
 
 

森下も遅れながら登場!

ストック持たず、よくきたなぁ。
 

ちなみに、かれは、今年膝の手術をしている。
 
 

合流して、
今度は、正面急斜面を使うコースを降りた。
 
 

戻るころ、雪山と、夏山のイメージの差はほとんど理解できていた。

だから、冬のイメージをしながら、夏の斜面を滑り降りた。
 
 

しかし、ゴール前もあんなに急だったかなぁ???
 

最後にびっくりした。
 
 

そんなこんなで1時間半。
おもったよりは時間はかからなかった。
 

でも、とても良い経験になった。
 

皆さんもどうです?

夏山でイメージトレーニング。。
(というより、真のインスペ?)
 

これ、私のオリジナルな考えではなく、
八木橋ブログを読んで決めました。
他にも、誰かにきいたことあるし、
菅平の大松山を登っている仲間もいたので、、、
 

今度は次期国体のコース田沢湖も行こうと思っています。
(日程調整中)

ちなみに、真似しうようと思っている方へ。

まずは、よく知っているゲレンデの夏山を見てから、新しいところに行った方が良いと思いますよ!

では。
 
 
 
 
 
  あと、読んでいただいて、記事に賛同された方は、 左上の人気blogランキングへのボタンクリックしてみてください!


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(6) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 9

k-man

こんばんは♪真似しようと思っている者です。(^_^;)ゞ
某同好会で、オオマツに行ってみよう!と話しています。
&今シーズン、上越国際デビュー♪の予定なので、参考にさせて頂きます。(^o^)
by k-man (2006-09-27 01:20) 

nfuru

→k-man
まねしたらレポートしてくださーい。ところで、上越は、千葉から??埼玉?
by nfuru (2006-09-27 06:55) 

ocha2keもりし

杖無しは辛かったなぁ(+_+)
まぁ良いリハビリになりましたよ♪

またここで大会に出てみたくなりましたね。

ちなみに今度のシーズンの予選会場を全く見たことがない(-_-;)
苗場は敷地内に入ると怒られそうだしなぁ・・・
by ocha2keもりし (2006-09-27 13:03) 

ちびもり

こんなに急なんですね!
インスペやると違う感じがするなーーーー
by ちびもり (2006-09-27 17:45) 

k-man

説明不足ですみません!(^^;;;
上越国際デビューの大会は「難関 増すたーず by 取れん」です。
この大会も“白帯”でございます!(笑)

真似したら、レポートしますね♪
by k-man (2006-09-27 23:34) 

nfuru

→ocha2ke
ありがとう参考になったよ。
田沢湖優先だけど、苗場も行きたいなぁ。
今週末ならそれもありだな。
苗場は来年?

→ちびもり
そっか、わかるよね。
雪って、汚いものも、つらいものも全部かくしちゃうんだよね。
一度見てみるのは大変勉強になることだと思うよ。

→k-man
なるほで、
でしたね!
僕も参戦しよーかな。。
by nfuru (2006-09-27 23:55) 

ocha2keもりし

苗場は08に高校総体、09に国体ですよ。
3年連続予選はここみたいですね。
ところで08の国体会場は決まったのでしょうか?もめていたようですけど・・・。
by ocha2keもりし (2006-09-28 12:25) 

nfuru

→ocha2ke
国体まではもう1年あるのか。
07シーズン中に一度いっておかないとならないな!
by nfuru (2006-09-28 23:18) 

nfuru

田沢湖日程決定!
三連休に初日か二日目に行こうかとおもいます。
by nfuru (2006-09-30 06:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。