So-net無料ブログ作成
検索選択

田沢湖国体コース3 [スキーの楽しみ]

つづき、
急斜面下部より見上げる。 
 
 

この下は中斜面
この辺は36ターンかな? 
 

(ごめんなさい前につかった写真です)
  
 

国体コースの予想ターン数は44旗門。
予想タイムは1分20秒。
 

**********
■復習
7ターン目からメインバーンにでてくる。
中急斜面になり、16旗門前後でウェーブ
そしてやや緩やかになる。
24旗門目ぐらいからまた斜度が増してきて
27旗門目ぐらいから急斜面。

ただし、そこまでの滑り方によっては、体力を消耗してしまい
そのあとの急斜面を攻めることができない。。。

疲れた後のゴール前10旗門ぐらいも中斜面がつづく。

そしてタイムは1分20秒ぐらい。

かなりタフなコースである。
ニュージーもタフなコースであったが、ここもタフなコース。
ニュージーでの経験を活かすべく頑張らねば。

ってことでトレーニングがんばらなくっちゃ。。
 

********
温泉
その後、近くの水沢温泉に。

乳白色の温泉だ。
露天は二つあって、それが深い。
ちょうど良い湯加減の方は、胸の下ぐらいまで浸かる。
外周が椅子のようになっているが、ふつうの椅子に腰掛ける姿勢で、肩下まで浸かる。

風雨で、冷えた体を暖めた。

********
■迷惑な話。

今回の視察は、以前のこの記事の続編的なもの。。。なのだが、、、
裏話があった。

mixiの方に、上越国際の視察の速報をアップしていた。
mixi友達でもある太門さんは、その記事に

「田沢湖一緒に行きましょう!」

ってコメント書いてくださいました。
なので、私は

「ぜひぜひ、お願いします!」って書いたのです。。。
「雪とかついちゃう前に」ってね。


たもんさんは、

「一緒に国体出ましょう!」

ってつもりでかいたらしいのだ。

だから私のコメントを見て
そうくるかぁ!そう捉えるか!?)」と、思ったそうな!!!1
 

一同、温泉の待合室で爆笑!!
 

たもんさん「いやー、この話いつ切り出そうかと思って。。
 これ終わるまでは切出せ無いよなぁ」って

(爆笑)

なるほど。。
「これは今日までだれにも言わず暖めてました」ってね。

参照→太門さんの日記

そして
「今日も、私からは『やめましょう』とは言わないつもりできました。。。
 そうしたら、レインコート来て待っていたんで、(やる気満満だなぁ)とおもって、すぐスキー場行ったんですよ」ってね。

一応レインコート作戦は成功だったらしい。
 

そんなこんなで田沢湖スキー場視察は爆笑のうちにおわり、田沢湖見学をして終わりました。 
 

たもんさんありがとうございました。。
そして杉ちゃん写真ありがてゅう。
ウエちゃん、道中の楽しい話ありがてゅう。 
 

あ、秋田県全体が国体ムード! 
 
  
 

2010年、千葉もこうなっているのか!?
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。