So-net無料ブログ作成

国体コース(カンダハー東#4)   [国体へ向けて]

展望台の周りはススキがありましたが、シーズンイン前にこの辺は刈り取られるんじゃないでしょうか?

さて、1本目の道路を越えるまでは上から見て左側へと誘導されると予想されます。
そして、道路を越えたアタリで、クローチングを解くことになります。

この辺が勝負になるかもしれません。

優しいコースセットではさらに左へ誘導。
普通のセットだとそのまま降りていきます。


先ほどより斜度があるのがわかるでしょうか。

つづいて、上からみて2本目の道です。

上からみて2本目の道の右よりは、先ほどの斜度のまま道路となり、その先から急斜面となるのために、
ジャンプ台となってしまいます。

そのため、上からみてやや左側をつかってセットはたてられると予想されます。

ただし、道路の下の斜面をみると

このまままっすぐに降りていくと林に入ってしまいます。
そのため、コースは、今度は右へと移動して行かなくてはなりません。

ですので、この2本目の道に対して、どのようなセットが立つかが
ポイントとなるかもしれません。

ちなみに、
写真をみてもわかるように、この下は、さらに斜度が増し、、
しかも、うねっています。

なかなか、手強そうですね。、、

つづく、、



 

よろしくお願いします。

コメントもよろしくお願いしマース。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。