So-net無料ブログ作成

技術選予選を終えて [スキーの楽しみ]

決勝には行けませんでした
DVC00054.jpg


というか
予選通過は270人中200人でしたが189位。
ぎりぎり準決勝進出。

得意!?のはずの大回りは230点台。。。
初日はどうしてそういう点になるかわかりませんでした。。

点が出ている選手のすべりをみて
なんとなくわかったつもりでも板のですが

結局
おもった点はだせなかったですね。

一番順位が良かったのが
不整地小回り。

用はコブですね。。

奥が深い。。


これはこれで悔しいですね。

やっぱり来年挑戦しているような気がします。

では。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

くまさん

技戦はやっぱりターンが美しくしっかり回ってないと、高得点が出ないみたいですよね。
採点競技ですから、ひとまずフィギアなんでしょうね。特に大回りはレーシングにはない概念と考えるのが妥当みたいな気がします。
by くまさん (2010-02-06 21:42) 

nfuru

>くまさん
これから研究しまーす
by nfuru (2010-02-06 22:32) 

くまさん

ふりゅさんがコブが得意とは意外でした(^^ゞ(..)
ほとんどのアルペンレーサーはこれが不得意だと言っているのにね・・・

新しい教程で取り入れられた検定内容で、不整地大回りってのがあります。
これこそ技戦の神髄って種目のように思えます。ハイスピードでコブだらけの斜面を大回りで滑る、思っただけでわくわくしちゃいますね。

内足重視を絶対捨てない教育部が真正面から取り組んだら、ホントの意味で世界のギジュツセンになれるでしょうね。

by くまさん (2010-02-08 10:44) 

nfuru

>くまさん
コブが得意というわけではないですよ。
SLと同じようにすべったら順位が良かっただけなので。

たぶん、大回りの私の基準と、判定の基準がずれていたんでしょうね。

わたしうち足の意識弱いですから。。

技術選向けの滑りもちゃんとやったらゲートも速くなる(幅が広がる)んじゃないでしょうかね
by nfuru (2010-02-20 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。