So-net無料ブログ作成
検索選択

活動しましょう! [震災]

震災で、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
そして、私は、元気にやっております。

元気だけがとりえの私ですが、
実は、今日はやや風邪気味です。
疲労の蓄積からかな、、、
ただ、頂いたチャンスをモノにできるよう準備しております。


■震災後の報告
震災の日、帰宅難民となり、会社で翌朝を迎えました。
翌日も、JRはパニック状態で、結局帰宅できたのは翌日の昼前でした。

そんなこんなの中、会社は月曜日から通常勤務。
計画停電の影響のなか、最寄のJR線はいずれも運休。
出勤困難か。。。

自転車を駆使して東京まで繰り出し、なんとか会社まで行きました。
出勤不能な同僚も多数いる中、出勤しているメンバーで
製造業としての企業活動が行えるのかの確認作業が行われていきます。
わが社も、影響をうけた事業所等も幾つかありましたが、
それよりも被害をうけて操業を一時停止した部品メーカーさんが多数いることがわかりました。

はじめは「こんな中、そこまでして利益確保に走る必要があるのか?」
そんな考えをももっていたのですが、
今ではこの作業の必要性を大きく感じています。

電子立国日本。日本の国力に与える、エレクトロニクス関連メーカーの影響は大きいと思います。
そういったメーカーが地震の影響で物づくりができなくなっては経済活動が停滞してしまいます。

今回の震災の影響で一時的に操業を停止している多くの部品メーカーさんも、
この数日間をみるだけでも驚異的な復興をみせています。
日々、復興の目処についてのレポートが送られてきます。
そういった意味でも、われわれセットメーカーが健全な活動を維持できていないとその励みにならないのです。

問題を早期に見つけ、それに対して早期に打つ手を考え、先手先手で対処していきます。

停電の影響等通勤に苦痛も伴い、節電の意味でも残業も制限されるなど
厳しい制限は与えられますが
被災地の方から比べればたいしたことありません。
節電の中がんばらねばならないと認識して行動しました。

残業していないのに、本当毎日つかれてへとへとになっていました。。
(それで、気が抜けて風引いてしまったのかな??)

来週は、代休を頂きますが、きっともう上手く回ってくれるでしょう。。
(みんな、、よろしく!)


■宿のキャンセルが続出
活動といえば、スキー活動も私の重要な活動です。
この震災で多くの大会のキャンセルが決まりました。

なかには、リフトや大会バーンが震災の直接的被害を受けて開催困難なものもありましたが
自粛ムードの中、まずはキャンセルというものもありました。
スキー場事態は、なんら影響なく営業できていたのですが宿泊キャンセルが相次いでいます。

申し訳ないことに、私も何件かキャンセルの電話をいれました。
ある宿は、「先週までは、3連休すぎまで毎日満室だったのに、、、今は一人も居ないのよ、、、」
「お米ならたくさんあるから、、、食べに来て、、、」
電話先で涙ながらに話される宿までありました。

被災地へのガソリン供給もままならない中。
どうするのが、最良なのか?

いろいろな考えがあるでしょうが、
その中で最良の行動をしていかなくてはなりませんね。

来週中には、石油不足の問題はだいぶ解消してくると思います。
「こんな中、スキーなんて」気分がのらないのにする必要はないと思います。
気分がのらなければ怪我だってありえますから、、

ただ、自粛ムードで、ただ家でテレビをみていても、日本の経済は全くまわりません。
ただでさえ、最近あやぶまれているスキー界。本来は来年のモデルで盛り上がる時期のはずです。

ただ、みんなで乗り合いしたり、電車に乗ったりして、省エネを心がけて活動してみてはどうでしょうか?


私にも、東北にも大勢のスキー仲間がいます。
幸い、みんな無事であることは確認できました。
なかには停電で4日間も停電の影響で連絡つかなかった人もいました。
今は、大会どころか、スキーなんてできない、、

そんな状況ですが、
復興のめどがたって、彼らがスキー場に戻ってこれるようになった時に
スキー界が面白くないものになっていたら、あまり気分良くないですよね。

被害の少なかった(なかった)私たちに今できるのは
募金と、声援と、経済活動の活発化です!

東北のみんなも元気になってきたら
きっとこうやって聞いてくる思うんですよ

「○○さん、来年はどこのメーカーの板がいいの?」


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。