So-net無料ブログ作成
アルペンスキー ブログトップ
前の20件 | -

野沢温泉 貸し切り営業 [アルペンスキー]


image-20150509162929.png


image-20150509163013.png


営業は終了していますが、朝から沢山のレーサーが


image-20150509163238.png

貸し切り営業です!

image-20150509163419.png



雪質も良いし、曇りで滑るし、

因みに、我々が、ゲート練習中は、
ゴンドラは停止。

ランチは、索道の方々が調理!
でも美味かった!笑

image-20150509163554.png

で、練習終わって!


image-20150509163619.png

サホロ練習 [アルペンスキー]

昨日、天気無茶苦茶良かった。

image-20131223073159.png


image-20131223073216.png

image-20131223073224.png

サホロは、冬型の気圧配置になると、
晴れます。
そして、めちゃくちゃ寒い!

風が、、、
サホロ特有の強風は、体感温度を5℃下げますね。

第七は雪があるので練習は、調子良いです。
リフト乗り場以外。

板が傷つくのがリフト乗り場!

雪付けてよ!

ターンして止まるから削れるんだが、
ほったらかし、、

文句言えば一回くらいは、雪盛ってくれるが、、
大事な板に傷付きました。泣


ても、練習は、良い感じなので○

湯の丸 [アルペンスキー]

今日は、湯の丸に来てます。
まだ、降雪機稼働してるので、
マイナス4℃くらいなんでしょうか?
image-20131207081738.png

バーンも良いし
思ったより空いてて、
基礎練習にはよいね。

斜度足りないけど
image-20131207082758.png

NZの一般 [アルペンスキー]

0813forwanaka.jpg

NZは、スキー場と滞在する町が離れている。
練習が終わってから、10~20km近く離れたベースタウンまで降りる。

ただ、途中に信号もないし、一般道は時速100kmなので、20~30分でつく。
その間の景色もまた綺麗なのです。

0813cardronariver.jpg

0812fromwanaka.jpg


ワールドカップ開幕戦男子 [アルペンスキー]

今日から、冬時間です。1時間ゆとりをもって出発

今朝、オーバーグーグルの宿をでたらマイナス7℃でした。

小雪の舞うゾルデン
今、石井選手がサービスマンの伊東さんとゴンドラに乗車しました。

只今の時刻は7:30

私もゴンドラに乗ってアップバーンに行って来ます。
iPhone$B$+$iAw?.(B
__.JPG

女子用R30の188cmをTEST [アルペンスキー]

__.JPG昨日、ICIプレカスタムフェアに行ったのですが、
高塚コーチと話をして、、
来期のアトミックブーツ”REDSTER”の性能を一番引き出すのは、アトミックの板ではないかと、、

もちろん、アトミックのマテリアルを扱う高塚コーチですが
理論的にも納得行く部分もあり、
ちょっと気になっていました。

じつは、私来期の板を決めかねていたのです。
が、先々週滑った感じで、ブーツはアトミックに決めました。

ラングもよかったのですが、やはり足型に合わない。。
1サイズあげざるを得なかったので
(去年までのアトミックだとソール 294mm ロシニョール(ラング)だと304mm)
どうしても感覚がゆるくなってしまいます。

そんな中、REDSTERの170を入手してたので
GWからテストしていました。

WC選手用のブーツ。普通に考えると硬い、、、のですが
これがフィーリングがよい。


 そんな話をICIスタッフのS君と話していると、
サロモンだけどR30の188cmを今週末なら貸して頂けると。

うーん、、、きになったまま帰ったのですが、、、
朝ふと、FACEBOOKを見ていると

瀧澤選手のツイッターにかぐらスキー場の写真が!!

ということで、
朝9時にICIのS君に電話して、板を貸し出してもらうことを約束し
行ってきてしまいました。。。かぐらスキー場。

じつに十数年ぶりかな?




8月31日GALAプラスノー [アルペンスキー]

7/30に急遽移動したGALAのサマーゲレンデ。
岡田利修選手のチームも移動してきていました。

プラスノーの質が異なり、丸沼よりはエッジングはしやすかったですね。
斜度もそこそこあったので雨が降った状態であれば滑りやすくてなかなか良かったです。


ということで
翌日もGALA

PIC_0007.JPG
GALAは人が水をまくのが難点
ムラガあるので、滑らない場所が、、、

でも楽しく練習できましたよ。


当日は渡部三郎さんや丸山デモ、佐藤久哉デモもきてました。

今週も月山 [アルペンスキー]

今週はTバーでまわっての練習。
月山プロの小原さんの横でショートポールトレーニング。

0610gassan.jpg

午前中に雨が降り始めたので心配でしたが
なんとか天気も持ちました。
0610gassanhiru2.jpg

0610gassanhiru.jpg

滑れないどころか、滑りすぎで疲労困憊。

宿に戻っても
すぐにはコントレに行けないしまつ。


富士山ご来光 [アルペンスキー]

土曜日(というか金曜日の晩)

富士登山に行ってきました。
ご来光をみてきました。

スキー仲間と。

さすが、体力ありますね。
夜23時発で、ちゃんと間に合いました!
naname.jpg

実は、人生初の富士登山でした。

なかなかハードでおもしろかったです。
右膝が痛くなりましたが、、私の膝もそろそろ年代物なんですねぇ。。

日本一の富士山。
やっぱりゴンドラなんか掛けないで
登った人にしか味わえない感動を保って欲しいですね。

goraikougake.jpg







よろしくお願いします。


コメントもお願いしマース。 


8月22日水上スキー [アルペンスキー]

本当は、月曜からの大分出張中にブログをアップしようと思っていたのですが、
画像を忘れてしまい、アップできませんでした。。。。

ということで、先週の日曜日の水上スキーにいってきました!

去年一緒にすべった神奈川の槻橋選手他、今回は女子選手達も一緒です。
menber.jpg


神奈川の森川選手と、茨城の岡田選手は、全くの初心者!
柳島選手も、10年前位に一回だけだそうで、
スキーはそれなりに滑れるから、水上スキーはどうかな!?

森川選手、2本目の映像

森川選手は、初日一発目でたって滑れましたが、上の動画、二本目は力んだせいか
早くたちすぎて失敗しました!!


ちなみに昼食時は、まめな槻橋選手がかってきた白コロホルモンやマグロの尻尾など
なかなか楽しみました。
BBQ.jpg

ちゃんとした滑りの映像はあとの記事で!



 



よろしくお願いします。


コメントもよろしくお願いしマース。 


タグ:水上スキー

ATOMICキャンプ [アルペンスキー]

今日は、早朝野沢からアサマ2000へ移動しアトミックオールスターキャンプへ。

皆川賢太郎選手も積極的にコーチングしてくれました。
kenntaro.jpg

足首の使い方、もうちょっと意識高めようと思いました。

木村ヘッドコーチ
kiminobu.jpg
今日は私がやりたいこととタイミングがあわずコーチングをうけることができませんでしたが
盛り上げてももらいました。

そして、富井剛志コ選手&コーチ
tsuyoshi.jpg

帰りがけにGSと高速系の違いのアドバイス受けるの忘れてましたー!

emiryomisato.jpg
長谷川選手、金子選手、須貝選手。一緒に滑ってもらいました。


yuusuke.jpg
奥田選手と藤田選手。

藤田選手のおかげで、帰り道にブログアップできました。
運転お疲れ様。



野沢ポイントレース [アルペンスキー]

NOZAWAsat.jpg

都連のポイントレース
初日はガスで中止になり、幻のラップとなりましたが
二日目は良い天気!

二日目はちゃんとラップでよかったです。

翌日から野沢のfisスプリングがあるので
吉越一平選手など豪華前走も
参考になりました!

課題のやわらか雪#4 [アルペンスキー]

私は堅い雪が得意だと思っていたが、テロテロになる位の堅い雪も得意かというとそうではない。

「堅ければ、、」と思い続けた翌週。

同じ菅平で、東京都スキー連盟のWSCスキー大会があった。
土曜日のスラローム。
カリカリを通り過ぎテロンテロンの氷。

いわゆる「スケートリンクを斜めにした」最高のバーンが待っていた。

しかし、前の週の東京都選手権で勝った選手達に負けていた。
先週は2秒勝ちしていた選手に5秒まけ。

圧倒的に遅い。


東京都選手権の時は、幾分噛んでいた雪が堅すぎて噛まなくなった。

ターン後半に体がまわる私は、その瞬間にテロる。。

まるで勝負にならない。

ちなみに板はどう考えても、堅い雪に強い本物の選手用。

滑りが悪い以外に理由は無い。


正直、私はスキーが上手くないと自覚している。


ただ、軸をつかって雪面からの力をうけることができるので
固い雪であれば、「爆発的な速さ」を出せるのだと思っていた。

しかし、
それは、ちゃんと噛むような良い雪質の時だけであった。

堅すぎて噛まない雪でも駄目なのだ。

このSLの惨敗は、私にとって最高の教材になった。

「柔らかくて駄目」「堅すぎて駄目」


課題のやわらか雪#3 [アルペンスキー]

若干のアップの不足を感じながらも気合い十分スタートした。

雪は掃けてはいなかった。
前を滑った選手達のラインがそれぞれボコボコに見える状況。

そして4、6旗門目で、内倒コケしそうになった。

それでも、力一杯滑った。
大きなミスは無かった。

しかしこれはすべてにマイナスであった。

ゴールすると
ラップから2秒落ち。。

次の15番スタートの秋山選手にも0.7秒離された。

柔らかい雪に力みすぎた。。

そのご、コースは落ち着きだし
後ろからどんどん選手が入ってくる。

結局私は29位。

都連のレースを始めた初期の2年を除けば最低の順位だったに違いない。。。

柔らかい雪が苦手なことが露呈した。

正直かなりショックだった。



課題のやわらか雪#2 [アルペンスキー]

ポイントランキングは3番目

ドローでは1番のスタートになりたかったが
残念かな。。
決まったのは14番スタート。

これが、吉とでるか凶とでるか。
先にレースのある女子と同じコース。

でも2本勝負。
1本目でそれなりの順位になれば、あとは周りの選手と同条件になる。

さて、当日
あさから吹雪であった。

ゲレンデにつくと、すでに1時間遅れの放送。

1本勝負になる可能性。

そして、1本勝負が決まった。


セットも悪天候を苦慮してのセットだった。

深い雪の影響をこうりょして、まっすぐ目

視界のわるいところは、細かいセット。


そういった中で大会は始まった。

なかなかペースもつかめなかった。

いつもなら、インスペクション時に大会用の板をあげるのですが
それもし損ねてしまった。。

サホロ最終日 [アルペンスキー]

最終日は前日の実践トレーニングで乱れたすべり、
出てきた課題の克服のために
第七ゲレンデで、基本トレーニングです。
aina.jpg

いやー寒かったですね。北海道も。

見送りにきてくれたみんなありがとうね。
miok.jpg


12/22日 第八 ロングセット [アルペンスキー]

12/22 残りあと2日

今日は、第八リフトのコースを通しで滑ります。
例年75~90秒のセットがたつ長いコースです。

朝一のロングフリーのため、ゴンドラであがります。
kazukimiki.JPG

変顔をしているカズキとミキ

今年のカズキは、見違える程上手くなっています。どんなタイムになるんでしょうか??



一本目。。計測器の不備で、残念なことにタイムが取れませんでした。。。
(電池交換しておいてほしかっった、、)

正一さんが滑ったすぐ後に滑り、私もかなりイメージ良く行けました。

それにしても、正一さんは調子良さそうです。
ラインに乱れがなかったです。。

私は、、というと、急斜面で負荷が溜まってきたところ
まさに、ここがきつい、、、
ってところで少し落とされました。。

それにしてもこのコース。
中国で出場したFISなんかよりよっぽどきついです。


さて、二本目。

整備なしでいきました。
結構きつい。

というか、ほとんど休憩が間に合っていないのできつかった。。
前回より相当荒れているし。。

滑っていて、
「ちょっとこれは無理かも」と
思いながら滑りましたね。。

78秒。。

でもそんな中正一さんは、、73秒。。

けっこう、、、ショックですね。

こういったときに必ず差がでます。

国体で勝負するつもりなら、これじゃあいけません。。。

やはり、最初の緩斜面で気張り過ぎました。。。



そして、、カズキにも負けちゃいました。。1秒ちかく。。

まあ、嬉しいような。。いや、やっぱり悔しい!
若さとかもあるから、2本目は強いとは思いますがね!!


3本目は、もう
急斜面後の大半径で、
「もう むりー!」ってほど
気合いで、足を伸ばそうとしても動かない。。。


1秒ちょっと遅くなりました。。。


そんなこんなで

午前中3本で終了!

シーズン序盤からかなりのトレーニングです。

いよいよ23日でサホロキャンプも終了です。

ロングで崩れたすべりは、フリースキーで整えます。
ことしは、低速の練習もかなりしています。。


そういえば、北海道。。
さらに道東は、日が暮れるのが早い。。
15:00前からナイター照明つきますからね。。
tasogare.JPG
写真は、15:44です。







よろしくお願いします。


コメントもお願いしマース。 



キロロ合宿 [アルペンスキー]

金~日曜日でキロロ合宿終わりました。
キロロは全面滑走可能で多くの地域から選手が集まっていました。
山形中央や白馬のJrもいました。
そして北海道成年Cのメンバーも。

今年は札幌での国体。

どんな戦いになるんでしょうかね。


土曜日は強風でゴンドラが動かなかったり
午後雨まじりだったりと

多少の問題はありましたが
この時期にしては複数斜面でスピードを出して滑れたので
たいへん良い練習になりました。


日曜日
余市第一リフト脇の中斜面にコロコロが出たのがたいへん残念でしたー

キロロスキー場さん
中級者以上のバーンに
朝、圧雪車入れないで下さーい。

コロコロがでて危ないでーす。
DVC00395.jpg

SL2戦終了 [アルペンスキー]

昨日、今日とネットがつながらず、、、
更新できませんでした。。

今は、裏技で更新です。

昨日は、やってしまいました。
どうしても後傾気味で滑っていたために発射してしまい
片反。。。

自分としては、すっと足を引いて片反しないようにしたつもりでしたが、、、

ビデオをみると
「ばっちりと片半」でした。

周りの若者に、「前向きにも程がありますねぇ。。」と言われてしまいました。。

そういったところで
今日の一本目は「行こう!」と思いつつも、守ってしまい。
1本目はTOPから12秒差。
2本目でまきかえすも、合計で20秒おくれでした。

点数はどうでしょうね。

******
レース内容
昨日の初戦は、男女ともポイントリーダーである
小林 日向 選手、丸子由里香選手が優勝でした。

そてとはうってかわって
本日の優勝者は、若い顔ぶれ。

女子は川浦 あすか選手
SL2women.jpg

男子は成田 秀将選手
SL2Men.jpg

成田選手は、昨日の4位にかなり不満があったようで
前の晩から、「明日は行きます!」と気合十分でした。
今日の2本目のすべりも見ましたが

リスクをおってがんがんに攻めている姿は
勢いにのっている様子が見えました。

二人ともJrチームに選ばれている選手たちですが
将来楽しみな高校1年生ですね。
アップで。
SL2women2.jpg


ちなみに、成田選手は、日向選手との身長差をみてわかるとおり
SL2Meb2.jpg
小柄な選手です。体重は60kgとか。

小柄ならがんがん攻める姿が記憶に残っております。

さて、明日はGS
私もがんばりますよ!




 



よろしくお願いします。


コメントもよろしくお願いしマース。 


そして帰国 [アルペンスキー]

最終日、、

ゴンドラの中間駅で、あいているゴンドラをみていると
「SKID」のベルクロを巻いた板が、、
ん、「同じ名前のチューンナップショップでもあるのか?」

いやいや、中に居たのは、この人

VICinSOLDEN.jpg
びっくり、、、
じゃない
VIC小林
FISの登録ネームがVIC KOBAYASHI!?
クロスのワールドカップで優勝してる彼です!

一昨年の中国のFISでは現役にまじって、入賞しているし
なかなかやる人です。


いやー、世界は狭い!?って

障害者チームと一緒にオーストリアまできて
これから一人でポールの武者修行とか。

前の20件 | - アルペンスキー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。