So-net無料ブログ作成
検索選択
ワールドカップ ブログトップ

苗場ワールドカップ [ワールドカップ]

苗場ワールドカップ(公開設定にするのが漏れていました、、、)

image-20160709123910.png

志賀高原と違って、歩いてメイン会場にアクセス出来るのは素晴らしいですね〜


image-20160709124301.png

image-20160709124328.png

高校生ワールドカップ選手になったタカシさん


image-20160709124416.png



image-20160809220104.png

image-20160809220255.png

image-20160809220609.png

image-20160809220832.png

オリンピック 回転2本目を見て。 [ワールドカップ]

世界最高峰のレースで、最高レベルの難易度のセットが立って
やっぱり上手い奴がうまかった!
とても素晴らしいレースだったんだと思った。

ヒルシャーの上手さも凄かったが、クリストファーセンの滑り。
若さゆえの荒削りなところもあったけれど、あの柔らかいタッチ。
スラロームが苦手な私にも、ともて分かり易すかった。

ちょっと話はそれるが、、、、
滑りの幅の狭い私は、一発狙い的な気持ちでレースに参戦することがよくある。

何もそれは私だけではないだろう。

「あそこのレースは、緩斜面で簡単だから」
とか
「あそこは、バーンが固いから、掘れにくいので後ろから行ける」
とか
「去年は、○○選手が流してくれたから、ポイントとりやすい」

よく聞く言葉だ。

でも、
そんな気持ちでレースにでても、ギャフンと言わされることが少なくない。

特にFISで、そんなに甘いレースは無い。

「今回は、楽なセットだ!俺も行ける」と思っても、
上手い選手は、「もっと行ける!」ので、タイム差が開く。

以外と、「かなり苦戦してたいへんだった」方が、タイム差が開かなくて
良いポイントだったりもする。

そして、、、、「何しにきたんだ?」ってぐら
お話にならないことも。

そんな時、その差を思い知らされると、、すごく反省できる。

「コースを思い返して、セットを思い返してしまってる」くらい反省できたら最高だ。

佐々木選手のブログより、、
http://akirasasaki.blogspot.ru/2014/02/blog-post.html?spref=fb&m=1


いくら、苦手なセットとはいえ、もうちょっとやりようがあったのでは?
もうちょっと、戦えるぐらいにレベルを上げなければ、、

色々考え、、調べ、イメージを直し、そして練習!

それが、次へのステップにつながる。

*****

今日、久しぶりにスラロームの練習をした。
怪我後初。
ちょっと膝が痛くなりましたが、、

それでも、とても面白かった。

オリンピックでSLを見たからではありませんが

でも、オリンピックのあのすべりを思い出しながら滑ってみました
(まったく違う滑りですが、、、)

さまざまなコースがあって
さまざまな雪質があって
さまざまなセッターのセットがあって

同じレースは二度と無い。

どんなセットでも滑れるようにならないと、
良い成績は出せない。

本当に厳しいスポーツ SKI。
けれど、本当に面白いスポーツ SKI。

なんか、楽しくなってきました。

さ、来週も頑張るぞ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コルネットピーク [ワールドカップ]

NZ後半は、クイーンズタウンにステイし、NZスキーを満喫することに!

8/15 1日休憩ののち、16日はコルネットピークスキー場に行ってみました。

いました!
0815ted1.jpg

Ted!

もちろん一緒に写真!!
0816ted.jpg
「雪が難しい」と言っておりました。

確かに、雪が重くて、、、、

カードローナは、雪がよかったのですが、こっちは苦戦しました。

ちなみに、昨日15日は、半袖で滑れるぐらい温かくて、スノーセメントを使ったとか。。
地球温暖化のせいでしょうか?


日本のJrチームが練習していたので、パシャリ!
0816JrTeam.jpg

0816asamakiko.jpg

この日は、皆川、佐々木、湯浅らのシニアチームはレストだったが残念ですが、
他国の選手たちが集まっています!
0816Germany2.jpg0816German.jpg

石井、及川、成田選手は、ドイツチームと一緒にゲートトレーニングしていました。
0816oikawa.jpg0816naritasyun.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010/2011 WC開幕戦(女子) SOLDEN #3 [ワールドカップ]

日本の女子選手2名の滑り。

写真はありません。
生で見させていただきました。

日本で、二人の滑りは、本当に参考にさせてもらってます。
基本に忠実に滑っている。。

その二人の晴れのSOLDENでの滑りは、
正直良いと言える滑りではありませんでした。

「あれー!?」

それほど、SOLDENの急斜面はきつく
インジェクションされたバーンは堅かったんですね。

もう腰の位置がはずれてしまっている感じ。


これは、見ていた私たち以上に二人には衝撃だったと思います。

柔らかい雪のゲレンデ
アップバーンといってもそれほど堅くない
(アップバーンは私も滑らせてもらいました)

そして、レースになると日本では体験できないハードバーン

そして、日本では体験できない急斜面。


こういった厳しいレースに何戦も挑戦していき
また強くなっていくのでしょう。

二人の一皮むけた滑りに期待ですね!


さて、さて、
レースがおわると
町はお祭り騒ぎ!!!



各選手のファンクラブがパレードします。(許可なんてないよな。。)


ちなみにこのパレードの後ろには日本の田中カメラマンと松尾記者の車が、、、、


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010/2011 WC開幕戦(女子) SOLDEN 長谷川・清澤選手出場 #2 [ワールドカップ]

さて、PCが吹っ飛んできえてしまった記事を書き上げました。

日時はもどり女子の開幕戦から

******************
試合直前の清澤選手
kiyosawa.JPG
SOLDENの開幕戦への出場
高ぶるモノがあると思います。

盛り上がるゴールエリア
kyuusyakaragoal.jpg
(急斜面に入ったところから望遠撮影

急斜面を降りたところから後半部の眺め。
minaretafuukei.jpg
コースの雰囲気わかってもらえたでしょうか?

TVで放映される急斜面
その上部は、やや急な中斜面になっています。
kyuusyairiguchi.jpg
伝わりますかね?

ゴールエリアにはオーロラビジョンがあって
TV中継の模様が映し出されます。
vision.jpg

つづく!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010/2011 WC開幕戦(女子) SOLDEN 長谷川・清澤選手出場 #1 [ワールドカップ]

朝6:30 ワールドカップ大会バーンにあがってきました。
まだ日が差していなくて真っ暗。
01soldena640.jpg
写真でみると幻想的な感じですね。
コースにはヘッドライトをした係員が滑っています。

我ら日本人にとっての本日のメインイベントはこの二人
02emikoemi.jpg
長谷川選手と清澤選手が出場

二本目に残って欲しいものです。

03JAPANjr.jpg
女子のJrチームも観戦に来ていました。

04makiko.jpg
新井選手は、同級生が働きに来ていて談笑中。
やはり地元の子と仲良くしているのをみると
「さすが!」と思います。

そうそう、須貝選手もトレーニングしていました。
05ryou.jpg

トレーニングシーン



大会開催時刻が近づくにつれ
多くの観客が入ってきます。


開幕戦の会場に入るときもパレードして入ってくる熱狂なファンの方々。
雰囲気が違いますね。

つづく?



 



よろしくお願いします。


コメントもよろしくお願いしマース。 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リンゼイ・ボン とNew SL板 [ワールドカップ]

昨日、練習から上がってくると
柏木デモがなにやらTVを見上げていた。

ん・?

関塚選手も見上げています、、、

私「あれ、なに?」
ワールドカップです。」

あ、そうだった。
ワールドカップというと去年の開幕戦を生でみた以外、
深夜のものと思っていたので、、
すっかり忘れていた。

昨日も、
「明日ワールドカップだね。2人でるんだよな。」
等と言っていたのにな。。。

ライブで、2本目をやっていた。
日本人2人は残れたか?

WCTV観戦.jpg

とTVを見上げる日本人!?

そういえば、
オーストリアの人は意外と関心うすいのかなl?


と思っていたら
そんなことはない
オーストリアの選手達がでてくる最後15人位になったら、
TVの前は人だかり!


そして、最後
リンゼイ・ボンの滑りをみてびっくりした
明らかに次元の違う滑り。
まるでGSを滑っているような滑りと、そういった速さだった。

中間計時まで1位。0.30秒マージンぐらいだったかな?
スピードにのっていた。。。
が、

そのあと致命的な失敗。

TVを見守る我々からも大きなため息。。。

だが、その後も果敢にせめ。
1位。初優勝。。

スパイダーピンクワンピースも印象的でした!

田中慎一郎さんのblogに写真がでてました。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/shinichiro/article/115


081116追記
ちなみに、リンゼイ・ボン選手。
ちょっと変わったSLの板を履いていました。
今日、勝ったグランジェ選手もたぶん同形状の板でしょう。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/shinichiro/article/116

実は、リンゼイ・ボン選手。
ニュージーランドに行ったときに、4種類のSLの板を試していました。
そのときの写真は、

http://furukawa.blog.so-net.ne.jp/2008-08-17-1

に公開しましたが、もう一度お見せします!

rossiSL.JPG


TVを見る限り、WCで使っていたのは
もし、あの4種類中の1台だったとすれば、
一番左の板だと思います。

ゴール後ただちに、プロパーの板と交換してしまったのですが
あの形状は、特徴的なので、、まず間違いないと思います。





 



よろしくお願いします。


コメントもよろしくお願いしマース。 




nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

デニスカルボーン特集 [ワールドカップ]

ゾルデンの開幕戦が終わるやいなや
渋滞に巻き込まれる前にゾルデンを脱出。
そのまま、バルセナレスにやってきました。

今、やっとPCが有料のネットにつながったので更新しています。

毎回ヨーロッパにくるとここバルセナレスに腰を据えてゲートトレーニングをしています。
ちなみにドイツ語では、シュナルスタールです。

ちなみにここは、イタリアナショナルチームも練習するバーンです。

今日は、なんと先日のワールドカップ開幕戦の女子のチャンピオン
デニスカルボーンと同じロープウェイでゲレンデに上がりました。

ちなみに、こちらを向いているおじさんは、カルボーンのお父さんです。


それと、カルボーンのレキのガードを見てください。
普通のガードより幅が広いですね。。

そうそう
ちゃんと山頂で記念写真も撮らせていただきました。。

練習後は、コントレをしているのですが、
カルボーンは変わったコントレをしていました。。

動画を見てください。

綱渡り!?

さすがチャンピオンですね。。

動画を見ることができない方用に静止画でも



 

よろしくお願いします。

コメントもよろしくお願いしマース。 


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

男子直前情報 [ワールドカップ]

アップバーンは世界最高の滑りの披露の場。
われわれのイメージを高めるのには最高の場です。


ひたすら滑りをとり続ける石井貴子選手

JAPANチームもオーストリーチームと同じポールでアップを開始

佐々木選手も何本か滑っていました。


伊東サービスマンの右に生田選手も見えます。



 

よろしくお願いします。

コメントもよろしくお願いしマース。 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ワールドカップ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。